読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路IT女子、子育てに挑む

三十路IT女子のうたたねこが気になるものや、H28年2月に生まれた息子のずーちゃんとの生活

今日、また一つ母親になったよ ~人付き合いが下手な私なりの子育て~

育児

おひさしぶりです。うたたねこです。

 

 今、横でずーちゃんが寝ています。

ずーちゃんはもうすぐ5か月になりますが、たくさん大変なことも嬉しいこともありました。

ただ、今日一つ母親としての成長があったのでそのお話をさせてください。

 

 

 結論から言うと、ずーちゃんが寝てしまって、心の底から寂しいと思ったんです。

 

ずーちゃんは周りの子に比べ、一人遊びができない子です。しかもご機嫌が悪くなると大声で泣きます。

ですからずーちゃんが起きている間、私の時間の大半はずーちゃんのために使われます。

(ちょっと発達の心配をすることもありますが、5か月ではできないことがあっても誤差の範囲なので、今は「どうなんだろうな」程度に考えています。)

 

そんなわけで「寝ていてほしいな」「家事が進まないな」「ましてやブログなんて書けないな」という日々が続いているのですが、今日、上に書いたようにずーちゃんが寝ていることに寂しさを覚えたのです。

ずーちゃんと遊びたい、散歩に出かけたいという気持ちが自然と出てきました。

 

私は子供が得意ではないしそもそもコミュニケーション能力も低いので、子育てにも不安があります。

だからどこかちょっと無理をして子供をあやしたり笑わせたりしています。

そのこと自体は辛くないのですが、残念な親だなと自分で思ってきました。

ですから自然と子供を求める気持ちになれたことは、大きな成長だと思います。

 

きっと、子育てに向いている性格の人、そうでない人がいて、それでもその人なりの方法でみんな子育てをしているのでしょう。

私も私なりに、でもずーちゃんに寂しい思いをさせないようにがんばっていけたらと思います。