読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路IT女子、子育てに挑む

三十路IT女子のうたたねこが気になるものや、H28年2月に生まれた息子のずーちゃんとの生活

作り置きに挑戦! ~まずは2時間で6品~

レシピ・料理

「つくおき」というサイトに影響を受けて、作り置きに挑戦してみました。

cookien.com

とはいえこの方のようにいきなり1週間分を2時間で作るのは難しいかなと思ったので、6品を作ることを目標にやってみました。

 

在庫確認

まずは買い物に行く前の在庫確認です。

使えるものは、

  • にんじん1本
  • 小松菜1袋
  • 玉ねぎ1個

ぐらいしかありませんでした。

 

チラシチェック

今日行くスーパーのチラシをネットでチェック。特売日らしく、いろいろと安くなっているようです。

その中から、いくつかは買うものを決めておきます。

  • 大根
  • にんじん
  • キャベツ
  • 白菜
  • ピーマン
  • 豚こま肉
  • 鶏もも肉

この時点で、ちょっと献立もイメージしておきます。

いざ買い物へ

あらかじめチラシでチェックしたものと、安くなっていたもの、びびっときたものを買います。

  • 大根
  • にんじん
  • キャベツ
  • 白菜
  • ピーマン
  • ちくわ
  • 豚こま肉
  • 鶏もも肉
  • ぶりのあら

この時点で献立はぶり大根ができます。その分、大根と豚こま肉の炒め煮はキャンセルです。

 

献立の組み立て

買ってきたものを元に献立を確定します。

まずはサブのおかずから。

  1. 大根の皮の浅漬け
  2. 小松菜のおひたし
  3. コールスロー

そしてメインのおかず。

  1. ぶり大根
  2. 豚肉のチンジャオロース風
  3. 鶏ももと白菜の中華煮

 

調理開始

参考にした「つくおき」ではサブを作ってからメインに取りかかるようになっていたのですが、ぶり大根は時間がかかるため、最初から取りかかってしまいます。

大まかな流れはこちら。

  1. ぶりに塩をふって置いておく。
  2. お湯を沸かして小松菜をゆでる。
  3. 大根を切って鍋に入れる。
  4. 大根の皮を千切りにして、浅漬けにする。
  5. 小松菜を冷ます。
  6. ぶりにお湯(小松菜のゆで汁)をかけ、霜降りにする。
  7. ぶりを鍋に入れて煮る。
  8. キャベツを千切りにして、塩をふって置いておく。
  9. 小松菜を切ってタッパーへ。
  10. ぶり大根の味付け。
  11. キャベツの水を切って、コールスローの味付け。
  12. (ここまででサブのおかず終了)
  13. ぶり大根を冷ます。
  14. ピーマン・玉ねぎを切り、豚肉と炒める。

本当はこのあとに鶏ももと白菜の中華煮を作りたかったのですが、この時点で115分経過していたことと、体力的な限界を迎えたので終了としました。

 

次回に向けてデータ化

今後に生かすために、以下のことをメモっておきます。

  • 何の食材をどのぐらい使ったか?
  • 何回で食べきる量か?
  • どの保存容器を使ったか?

 

反省

  • 作業が遅い!!特にキャベツの千切りは改善の余地あり!!
  • よく考えたら、妊婦なので休み休みしかできない
  • でも、できたものを見ると達成感があるし、なんか幸せ
  • 無理せずに続けたい!!