読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路IT女子、子育てに挑む

三十路IT女子のうたたねこが気になるものや、H28年2月に生まれた息子のずーちゃんとの生活

メニューどうする!? 義理の両親に手料理を振る舞うことに!

レシピ・料理 生活

こんばんは。

昨晩、義理の両親プラス義理の弟に手料理を振る舞いまして、そのドタバタをご報告したいと思います。

 

前提条件

  • 旦那さまがローストビーフをお取り寄せしてくれる。
  • 私は妊娠でおなかが重いこともあり、あまり手の込んだことはしたくない。
  • 普段、月1回ほどのペースでごはんをごちそうになっている。
  • 旦那さまは、料理に関してはいわれたことはできるけど、献立作りや段取りは苦手。
  • みなさんお酒を飲む(今回はワイン)。

 

メニュー組み立て

いろいろ考えて、以下のような組み合わせにしました。

 

ローストビーフ ⇒ 付け合わせのマッシュポテトとサラダを作る。

魚料理 ⇒ ワインに合わせてアクアパッツァを作る。煮るだけなので簡単なはず。

野菜料理 ⇒ 話題のぎゅうぎゅう焼きを作る。これも焼くだけだから簡単なはず。

主食 ⇒ フランスパンを焼く。アクアパッツァに合うだろうし、ジャムを塗ってもいい。

デザート ⇒ 近所のケーキ屋さんで看板商品を買う。

おつまみ ⇒ 乾きもの、チーズなど

 

ちょっとイタリアン寄りになってしまったけど、たぶん大丈夫。

くせが強くならないようにだけ注意しました。

 

買い出し

ぎゅうぎゅう焼きは詳細を決めていなかったので、スーパーで安かったものを選びました。

その結果、以下のものを詰めることに。

また、アクアパッツァに合いそうな白身魚を見つけるのに苦労して、結果的にぶりの切り身を使うことにしました。

 

段取り

  1. ジャガイモを洗って切る
  2. じゃがいもを茹でつつ、アクアパッツァの材料を切る
  3. ジャガイモをマッシュし、バターと牛乳でのばす(旦那さま担当)
  4. アクアパッツァを煮る
  5. ぎゅうぎゅう焼きの材料をカットする
  6. 念のためのごはんを炊く(炊飯器のスイッチをON)
  7. ぎゅうぎゅう焼きを並べ、火にかける
  8. 赤ワインを冷やす(冷えすぎないようにちょっとだけ)
  9. ローストビーフ用のサラダを切る
  10. フランスパンを切って焼く(ちょっと焦がしました)
  11. ローストビーフを切る

また、この間に旦那さまはテーブルのセッティングなどをやってもらいました。

私は力仕事はできなかったので、ほんと感謝です。

 

完成!!

写真がなくてごめんなさい。

結果、盛り付けがイマイチなところもありましたが、味はまあまあで喜んでもらえたかなと思います。

 

あまり手をかけないことを目標に作ったのですが、やはり時間もかかるし疲れるものですね。

 

次は私もお酒が飲みたいよう!!