読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路IT女子、子育てに挑む

三十路IT女子のうたたねこが気になるものや、H28年2月に生まれた息子のずーちゃんとの生活

化粧鏡を磨いたらそれだけで自分を好きになれる

美容

こんばんは。

今回は手軽に自己肯定感を得られるお話。

f:id:cat-napping:20151206214441j:plain

 とは言ってもタイトルのままなのですが。

 

化粧鏡に限らず、毎日見ている鏡ってありますよね。

今すぐその鏡をピカピカに磨いてください。

意外と鏡って汚れやすくって、手垢だったり、石鹸や歯磨き粉の泡だったり、化粧品だったりで白く濁って見えるところがあると思います。

それを丁寧に磨いて、汚れのない状態にするんです。

 

すると、そこに映る自分の顔がいつもよりも明るくなるんです。

まるで世界のもやが晴れたような、とても清々しい気分になれます。

そこに映る自分を受け入れる気持ちになれるんです。

 

私の場合、PCのあるデスクに鏡が置いてありまして、PCに向かう自分の顔が見える状態になっています。

この鏡、毎日見ているために気がつかなかったのですが、結構汚れていたんです。

で、慌ててエタノールで磨いたらすっかりきれいになりまして。

単純に鏡がピカピカになったことも嬉しかったのですが、そこに映る自分の顔が前よりも明るく素敵に見えたんですよね。

自分、悪くないじゃんって思ったら、気持ちが軽くなって。

鏡を磨くだけでここまで気持ちに変化が出るなんて驚きました。

 

だからみなさんも毎日見る鏡はピカピカにしてみてください。

きっと自分を好きになれます。