読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路IT女子、子育てに挑む

三十路IT女子のうたたねこが気になるものや、H28年2月に生まれた息子のずーちゃんとの生活

土日に予定がなかったので気が付いた。もしかして臨月ってひま?

妊娠・出産

こんばんは。うたたねこです。

作り置きおかずに夢中になっていたらこんな時間に。

とたんに眠くなってきました。

 

さてこの間の週末は、旦那さまが出かけていることが多く、私には予定がなかったので、さながら産休のようでした。

いろいろできるぞ~と思っていたのですが、お腹の張りが気になったりで思うように動けないんですね。

すぐ眠くなっちゃったりするし。

 

そこで思ったのは、もしかして臨月ってこんな感じの動きたくても動けない日が続いて暇になっちゃうんじゃないかということ。

 

それはもったいないし、ちょっとストレスだなあと思ったので、世の中の先輩ママたちはどうしていたのか、どんなものがおすすめされているのか調べてみました。

 

ウォーキングは無理せず、遠くには行かない

体重管理や気分転換にはやはりウォーキングがいいそうです。

特に臨月は赤ちゃんが下がってくるために、それまで圧迫されていた胃腸がすっきりしてごはんが食べれるようになり、体重が増えやすいらしく。

 

でも、だからといっていざという時に帰ってきづらいほど遠くに出かけるのは控えたほうがいいので、無理のない範囲で歩きましょうね。

 

赤ちゃんのためのお裁縫

臨月にスタイやベビー服を作るというのはよく聞く話だと思います。

これは、ゆっくり赤ちゃんのことを考える時間を持つという意味でも、いい時間の過ごし方だそうです。

 

私はお裁縫が苦手なので作れるかわかりませんが、赤ちゃんに何か手作りのものを用意できたらますます出産が楽しみになりますね。

 

ビデオ鑑賞・ゲーム・読書

まとまった時間があるときしかできないのがビデオ鑑賞・ゲーム・読書です。

妊婦のリラックスにはとてもいいですね。

出産後には自分の自由な時間が極端に少なくなると言いますので、臨月のうちにシリーズものをまとめて観るなど、おもいきり自由な時間を満喫したいです。

 

うたたねこ家ではスプラトゥーンですかね。

 

こうやって考えると、臨月を迎えるのが楽しみになってきました。

体をいたわりつつも楽しく過ごしたいものです。