読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路IT女子、子育てに挑む

三十路IT女子のうたたねこが気になるものや、H28年2月に生まれた息子のずーちゃんとの生活

妊娠22週目の振り返り

妊娠・出産

さて、先週は私うたたねこの妊娠22週目でした。

22週目にあったイベントは以下。

  • 旦那さまの地元のお祭り
  • 妊婦健診

旦那さまの地元のお祭り

2日連続旦那さまの実家(とは言っても車で5分の距離)に行って、旦那さま不在の中、義理のお母さまと行動を共にしていました。

いろいろ歩き回ったり、お義母さまのお友達やご近所の方とたくさんお話ができて楽しかったです。

ただ、ちょっとがんばり過ぎたな。

知らない人が多いと緊張もするし。

ちょっとおなかも痛くなっちゃった気がする。

 

ところで、うたたねこは「おなかが張る」という感覚がわからないのですが、これはどうなのでしょう?

重いものを持ったり、立ちっぱなしだったりすると「おなかが張る」ので、その場合は安静にしましょうということをよく言われます。

この張りというのは、子宮の収縮によって起こるもので、生理的な場合もあるのですが危険な収縮の場合もあるそうなのです。

わからないならわからないで不安です。

 

そんなわけで、お祭りの翌日は家で1日だらだらしておりました。

ベビーちゃんはうたたねこの疲れに関係なく常に元気に動くので、かわいい限りです。

妊婦健診

今回の妊婦健診で大事なことが2つわかりました。

 

1つは逆子(さかご)になっているということ。

今はまだベビーちゃんの周りに動き回るスペースがあるということで、自然になおるのを待つとのことです。

確かに、蹴っているようなドカンドカンっていう胎動がずいぶん下のほうで感じるなぁと思ってたんだよね。

このまま元気に動き回って戻ってもらいたいものです。

 

2つ目はベビーちゃんの性別。

なんと、男の子でした!!

勝手に女の子かなーと思っていたのでびっくり。

でも性別がわかるとイメージが具体的になってよいね。

服とか、遊びとか、妄想は膨らむばかりです。むふふ。

 

あと、先生が言うには、おなかの張りだけを気にしすぎる必要はなくて、胎動が少ないとか総合的に判断して危険かどうか見極めればよいそうです。

わからないことを教えてもらえるとほっとするね。

 

 

22週目も無事に過ぎたことに感謝しつつ、楽しく過ごしていこう!!