三十路IT女子、子育てに挑む

三十路IT女子のうたたねこが気になるものや、H28年2月に生まれた息子のずーちゃんとの生活

流行の水漬けパスタやってみた。生パスタのようなもちもち感。

水漬けパスタって?

乾麺のパスタをゆでる前に数時間水につけておくことで、もちもちした食感のパスタになるという。

私はとあるテレビ番組で見たのが最初で、その後ちょくちょくネット上でも見かけるようになりました。

もちもち大好きのうたたねこ、さっそくやってみることに。

調理開始

レンジでチンする容器にパスタと水を入れ、1時間ほど放置したところ。

パスタが水を吸って白くなっています。

 

具を炒めて調味料を入れソース的なものを作り、水漬けパスタと漬けた水を入れて2分ほど炒めます。

炒めると黄色っぽい麺の色に戻るのが不思議。

 

あと、この漬けた水を加えるのがポイント。

パスタの小麦粉が溶け出し小麦の香りが戻ってくるのと、ソースのとろみ付けになるそうです。

ただ、上の写真はパスタが思いのほかソースを吸ってしまい、水分が足りなくて残念な感じになっています。

 

そして出来上がりの写真。

わかりやすいように写真を加工したら色がとんじゃって見づらいですね。

あと、水分が少なくてかぴかぴ。

問題のもちもち感は乾麺とは思えないほどでした。

反省

・麺は意外とソースを吸う。

・もちもち感はかなりのもの。

好みは分かれるけど、うたたねこはこれ好きです。

太めの麺のほうがもっと食感を楽しめそう。

・料理の写真、練習しよう。